妊娠しない原因は相性にある?

セックスの相性と妊娠

度重なる性行為で妊娠しない原因

婚姻関係が上手くいかない原因に、何回性行為を行っても妊娠しないということがあげられています。ところが、パートナーが変わると直ぐに子宝に恵まれて出産に至るというケースも少なくはありません。これには成功を行うパートナーとの相性が関係しています。相性と言ってもセックスのテクニックが優れているとか、性行為が他の異性よりも気持ち良いという話ではありません。もちろんそれらのことは射精量や女性ホルモンの分泌など妊娠に関与しますので相性が良いと言えます。しかし、本当に相性が良いと言えるのは更にミクロの世界の話です。膣内で射精が行われると精子は卵子に向かって泳ぎ始め、精子が卵子へと到達すると膜を破って中に侵入します。その際、卵子の膜を破る成分を精子が分泌しますが、場合によってはこの成分で膜を破ることができず中に侵入することができないことがあり妊娠できない原因になっています。この場合、一定の精子では受精に至ることができないため体外受精などの処置が必要です。また、パートナーが変わるとすぐに子供ができるというのは膜を破ることのできる精子が卵子に到達したからということが言えます。このことからも、セックスの相性が良いから妊娠するということではありません。子宝に恵まれない夫婦は一度検査を受けてみると良いのではないでしょうか。

バックナンバー

↑PAGE TOP